KYOSHO MINI-Z(ミニッツ)シリーズ 「ネオクラシックレーサー」を発売

株式会社ホンダアクセスは、本格R/C(ラジオコントロール)モデルやミニカーなどホビー製品の製造・販売を行う京商株式会社とコラボレーションし、東京オートサロン2019に出展したHonda S660をベースにカスタマイズした コンセプトモデル「ネオクラシックレーサー」の『MINI-Z(ミニッツ)』モデルを、ホンダアクセスの公式オンラインストア PayPayモール店で2022年4月29日(金)に発売する予定と発表した。

ミニッツネオクラレーサーフロント

2022年1月14日(金)に商品情報ページを公開し、予約受付を開始する。

今回はHonda S660をベースとしたホンダアクセスのコンセプトモデル「ネオクラシックレーサー」をモデル化したR/Cカーとなる。

この「ネオクラシックレーサー」はAWD(All Wheels Drive)シャシーを採用し、おうちでドリフトを楽しめるドリフト専用モデル。

 

 

■商品名と価格 
1/27スケール ミニッツAWD レディセット
ネオクラシックレーサー
税込¥25,300(消費税10%抜き¥23,000)
■予約開始日
2022年1月14日(金)10時~ ※予約特典付き
■発売日
2022年4月29日(金)

 

・予約および販売はホンダアクセス公式オンラインストア PayPayモール店での取り扱いとなります。
・先行予約いただいた方には予約特典として専用ディスプレイケース(数量限定、予約先着順)をさしあげます。
・詳細は、以下商品情報ページをご覧ください。
https://shopping.geocities.jp/circleh-hac/campaign_mini/

 

■コンセプトモデル「ネオクラシックレーサー」とは
Hondaの2シーター・オープンスポーツモデルS660が2015年3月に発売されて以来、ホンダアクセスは純正アクセサリーModuloやコンプリートモデルModulo Xなどさまざまな商品を提案、発売してきました。なかでも2018年8月に発売した「ネオクラシックKIT」は、S660をひときわ個性的でクラシカルなスタイリングにカスタムする架装キットとして話題を集めました。これは東京オートサロン2016の東京国際カスタムカーコンテストで最優秀賞を獲得したコンセプトモデル「Neo Classic Concept」を商品化したものでしたが、この「ネオクラシック」をベースに、さらにエアロパーツなどを装着してよりスポーティーなカスタマイズを施したコンセプトモデルを「ネオクラシックレーサー」として提案、東京オートサロン2019に出展しました。

Next Post

RAYWOOD_official Channel 【手のひらサイズの軽トラRC D12mini をちょっと動かしてみる‼

株式会社RAYWOOD(WPL JAPAN)の公式チャンネル   今回は「手のひらサイズの軽トラRC […]
maxresdefault 2022 01 14T214117.543