image 89

【PR】らじつうプチレビュー:DULO RCメンテナンスミニドライバー(株式会社RAYWOOD様提供)

品名DULO RCメンテナンスミニドライバー
発売元DULO(株式会社RAYWOOD)
販売価格5,990円(税込)※12本フルセット
製品ページ製品詳細ページ

【プチレビュー概要】

 

株式会社RAYWOOD様が新展開するツールブランド「DULO」から発売された、
「DULO RCメンテナンスミニドライバー」をレビューします。

※なお、今回のレビューで使用する製品は、
 株式会社RAYWOOD様からご提供いただいたサンプル品の為、
 実際の販売製品と一部異なる場合がございます。


■DULO RCメンテナンスミニドライバー

image 89

小型軽量ながら、しっかりとしたグリップ感と正確に規格準拠した
強固なBOX部が相まってトルク感を失わなず非常に使いやすい仕上がりとなっている。
RCカーと一緒に持ち運ぶ際の負担を最小限に抑えながらも、
しっかりと仕事をしてくれる長い付き合いになるような工具。

■個別販売ラインナップ

image 88

※これらがすべてセットとなっている12本セットもあります。
※カラーバリエーションはマットブラックとスチールグレーです。

販売サイト:https://raywood.jp/collections/dulo-driver

DULO RCメンテナンスミニドライバー【 使用テスト】

今回、12本セット相当のサンプルをご提供いただきました。
なお、個別販売の場合は種別毎に3本セットにて販売されております。
(プラス/マイナス・HEX・BOX・ボールポイント)
サイズはHEXとボールポイントが1.5mm・2mm・2.5mm、BOXが4mm、5.5mm、7mm、
プラス/マイナスがプラス1mmと2mm、マイナスが2.5mmのセットとなっています。

s P1020725
s P1020738
s P1020732
s P1020745
s P1020749

第一印象はR/Cカーの組み立てでよく使うドライバーに比べて、
かなり小さいということです。
先にレビューしたYokomo製ドライバーとの比較画像を掲載しておきます。
オールメタルで、グリップデザインもかなり凝ったものになっています。
手に取ったときには見た目よりも重みを感じますが、
コンパクトな本体なため、使っていて疲れるということはありませんでした。
ビットもしっかりとしたものが採用されており、
フィーリングの調整は特に必要なく、ビス穴にスッっと入りました。
抜けにくいということもありませんでした。

s P1020792
s P1020793

実際に握ってみました。
ミニサイズであること、さらに適度な重みがあり、
さらにグリップが独特な形状をしてるため、
手のひらで握るというより、
指先でつまむような使い方を想定しているなと感じました。

s P1020794
s P1020797

今回は3Racing社のMサイズドリフトシャーシ
「D5S LITE(210mm)」の組み立てを、
このドライバーセットだけで行いました。
結果としては問題なく組みあげることができました。
ちなみに気になった点としては、強化樹脂にビスを締めこむ際に、
ミニサイズであることで強い力で締めこむのが若干コツが必要だったこと、
さらにグリップ部分に、メタルの滑り止めの装飾がされているのですが、
長時間の作業になった際に、指先にこの装飾が食い込むことで、
若干指先が痛くなったという点です。

とはいえ、ビットの剛性感も申し分なく、
グリップもしっかりとした造りとなっており、
更にコンパクトなサイズであるため、
メインというより出先で使うサブツールとしてオススメできます。
キットの組み立てや本格的なメンテナンスに使う、
フルサイズツールとは別にサブツールとして最適なドライバーセットです。


 

らじつうプチレビュー: DULO RCメンテナンスミニドライバー

image 89

以下レビューは購入者の参考として、
5点を標準評価とした10点満点での採点をしております。
レビュワーの感性に基づいた評価ですので、目安としてご覧ください。

■扱いやすさ 6点

 

ミニサイズのドライバーとなるため、しっかり力をかけたい場面では、
かなりしっかりと握り少しづつ締めこんでいくという少し特殊な使い方が必要となり、
また、フルメタルで凝った装飾も施されているグリップは、
長時間、しっかり握って作業するには若干不向きであることは事実です。
しかし、ミニサイズであるが故に持ち運びの場所を取らないこと、
更にちょっとした作業であれば、グリップの装飾も指先にしっかりフィットし、
指先で細かな力加減もできるため、細かな調整用として最適なドライバーです。

■コストパフォーマンス 10点

 

12本セットであれば1本あたり約500円、3本セットでも1本あたり約650円ぐらいと、
ホームセンターで購入できる汎用ドライバーと大差ない価格ながら、
精度のよいビットに、造りのしっかりしたフルメタルのグリップが採用された、
R/C用のドライバーが低価格で手に入るのは、
とてもコストパフォーマンスが高いと言えます。

■品質感 10点

 

見た目でまず高級感があります。
更に手に取ってもその品質の良さが感じられます。
ビットも精度がよく、剛性感も申し分ありません。

 

■総評 8点

 

総評としてはコストパフォーマンスに優れた、
R/Cカーの調整用サブツールとして優秀なドライバーです。

株式会社RAYWOODのご担当者様からは、
あくまで同社が代理店を務める、WPL JAPANの製品を想定した製品
ということで、1/10などの本格ホビーラジコンユーザーが
メインで使うということは、もともと想定されていないとのこと。
それを踏まえて見てみれば、非常に品質感が高く、
精度がよくオリジナリティあふれる高品質なドライバーです。
さらに言えば、ミニサイズであるため、
工具箱で場所を取らないこともあり、
サーキットでの調整用のサブツールとして最適です。

なおテストした中で、1/10ホビーラジコンユーザーに特にオススメしたいのが、
ボールポイントドライバーセットです。
最近、Aアームのオンロードツーリングカーなどで、
サスペンションの調整にボールポイントドライバーが必要になることが多くあります。
そんな調整にもってこいなセットになっています。

本製品は、WPL JAPAN製品ユーザーには文句なくオススメでき、
1/10本格ホビーラジコンユーザーにもサブツールとしてオススメできる、
とてもコストパフォーマンスに優れた良品です。

■オススメユーザー

 

  • ホビーラジコンユーザーでちょっとした調整用のサブツールが欲しい方
  • WPL JAPAN製品のユーザー
  • ちょっとカッコイイ工具が欲しい方

 

今回のレビュワー

神崎 希 – Nozomu Kanzaki(らじつう編集部)

普段はホビーラジコンのオンロードツーリングカーや、
オフロード2WDを中心に楽しんでいる編集部員。
ちょっと変わったモデルにも手を出しては、
メンテナンスが追い付かないとよく嘆いている。




 

Total
6
Shares