20c9c3e5 7de3 4c6b 9c6c 3f6ccdccd2d9. CR00970600 PT0 SX970 V1

【PR】らじつうレビュー:DEERC K-08

※本レビューはDEERC Toys様より提供された商品を使用しております。

20c9c3e5 7de3 4c6b 9c6c 3f6ccdccd2d9. CR00970600 PT0 SX970 V1
メーカーDEERC
車種K-08(RTRモデル)
希望小売価格¥3,990 ※2022年7月5日時点
技適(工事設計認証番号)210-154022
防水性能IPX7相当
付属品プロポ(2.4GHz送信機)、リチウムイオンバッテリー2本(3.7V/900mAh)、USB充電ケーブル、予備タイヤ(水上用)、ドライバー、日本語取扱説明書

 

今回のレビューは、主にAmazonで販売されているトイラジコン・ライトホビーラジコンメーカーである、
「DEERC」社製の水陸両用スタントカー「K-08」です。

【製品概要】

商品箱は小型でワクワクとさせるデザインです。

s P1000555

本体

RTR(レディ・トゥ・ラン:完成品即走行可能)モデルですので完成された状態です。

プロポ(送信機)はスティックスイッチタイプ。上側面に速度切り替え用のスイッチが2つあります。
構造はとてもシンプルです。
裏側には技適番号などが記載されたシールが貼られています。

 

プロポを使用するには単三電池2本が必要です。

s P1000578

付属品

リチウムイオンバッテリーが2個付属しています。
USBタイプの充電器も付属。

s P1000561

ドライバーや一部予備部品が付属しています。

s P1000560

予備タイヤです。水上を走行する場合はこちらに換装します。
ビス止めです。

s P1000567

取扱説明書は日本語です。
操作方法やパーツの交換方法など丁寧に記載されています。
バッテリーの取り扱いについての注意事項も添付されています。


【車体レビュー】

分類としてはトイラジコンになります。
防水仕様の本体なので外れるのは車輪カバーと車輪、ベルトにバッテリーハッチだけです。

 

水上用タイヤに履き替えてみました。ビス4本で固定します。(1輪1本)

s P1000574

 

バッテリーは大変コンパクトで、接続コネクターは小型の専用品です。

s P1000580

 


 

【走行&総合レビュー】

 

※テスト走行はコロナ禍であることを考慮し、らじつう編集部の事務所敷地内で行っております。

 

バッテリーを搭載して車体・プロポのスイッチをONにすると本体のライトが鮮やかに点灯します。
こういう遊び心は嬉しいですね。
上側面の左上スイッチ1回押すと最も遅いロースピードモード。右上のスイッチを押すとミドルとハイスピードモードに切り替えられます。
今、どのスピードモードかの確認方法は取扱説明書をしっかりと読むことをオススメします。

 

走行は戦車ラジコンのよう左右のスティックを前後させると左右の車輪が前後に回転します。
両方を同時に上下させると前後進します。左右上下に動かすとその場で回転します。
勢いをつけて進行方向と逆向きに左右レバーを同時操作すると垂直にすることも可能です。

s P1000583

 

水上用タイヤでもカーペット上を走行してみました。
キャタピラーモードとは走行感覚が違い、これはこれで楽しめます。

 

水に浮かべてみました。見事に浮かび、そして操作すると回転したり前後に進んだりと謳い文句通り水上走行ができました。

実際の走行動画はDEERC 公式YouTubeチャンネルで配信されています。

らじつうレビュー:DEERC K-08

なお、以下レビューは購入者の参考として、5点を標準評価とした10点満点での採点をしております。
あくまでレビュワーの感性に基づいた評価ですので、目安としてご覧ください。


s P1000585

 

■操作性・応答性 6点

トイラジコンなので反応がルーズなのでは?と疑いながら操作を始めましたが、非常にリニアに反応してくれます。プロポはゲーム機のコンローラのようなスティックタイプになっており、内部的にはレバーのオンオフで前後の指示を本体へ送信しているのですが、体感として指示してすぐに反応してくれるのでとても気持ちよい操作感です。
左右輪の回転と左右レバーの上下が連動しているので横方向の操作がありません。
向きを変える場合は左右レバーを上下逆に押し込むことで向きが変わってくれます。
慣れてくると色んな動きをとても簡単に生み出すことができます。
小さな子供でもすぐに遊べてしまうシンプルでわかりやすい操作性です。

 

■スピード 6点

搭載モーターは特に記載はありませんが、3つのスピードモードを持っています。
プロポの上側面の2つのスイッチを押すことでモード切り替えができます。
モードはプロポのLEDの点滅の仕方で判断ができますので、とてもわかりやすいです。
カーペットの上で一番遅いモードですと駆動力が足りないように感じましたが、
最も早いモードでも速すぎることはなく、室内でも楽しめるちょうどよい速さです。

  

■走りの質 8点

アクションラジコンとしてという評価になりますが、しっかりとした走破力があり、
また水上タイヤに履き替えれば水上すらスイスイと走行してしまいます。
キャタピラーモードではゴムキャタピラーの利点を生かして少々の障害物は乗り越えます。
方向転換も操作に慣れれば自由自在。
ぶつかったり急操作をしてもコロンと転がって態勢を立て直すので止まってしまうことが非常に少ないです。
なんともいえない気持ちよさがある走行フィーリングです。

 

■頑丈さ 10点

キャタピラーがゴム製なのでぶつかってもクッション替わりになり、とても壊れにくい構造です。
また、本体が転がるアクションを取るように設計されていることもあり、本体はとても頑丈です。
壁などにぶつかったり、障害物でこけてもすぐに元に戻ります。
子供が無邪気に操作をしても安心して見ていられます。

 

■メンテナンス性 9点

基本車輪取り付け部分ぐらいしか分解できるところがなく、本体も防水で密閉性が高いので、
汚れを取るというメンテナンスで十分です。作業も容易に実施できます。
あえて難点があるとすれば水上走行後に水上走行用タイヤや本体の一部に水が残りやすいという部分です。
本体を振って水をしっかり排出した後に乾かして保管するというひと手間があります。
この点を考慮して1点マイナスしております。

 

■総評 10点

とても頑丈な本体に、簡単で気持ちのいい操作性。
水上走行すら実現してしまう走る場所を選ばない万能さ。
更に回転したりウイリーしたりと多くのアクションが自然と楽しめる。

トイラジコンではありますが、しっかりとした走破性とユーティリティー性は、
ホビーラジコンのアクションカーに勝るとも劣らないポテンシャルを持っています。
それでいてフルセット5000円を切る価格設定はコストパフォーマンス抜群と言えます。

本製品は親子でリビングなどで楽しむのもよいですが、
屋外の広場やキャンプ場、公園(全て許可されている場合)でも十分に楽します。
バッテリーも2本付属しており、リチウムイオンバッテリーなので取り扱いも容易。
USBタイプの充電ケーブルが付属なのでモバイルバッテリーからの充電も可能。

速さではなく動きの楽しさが味わえるという特徴を踏めて、ちょっと変わったラジコンを楽しみたい方や、
親子でラジコンを楽しんでみたいという方にぜひオススメしたい製品です。
さらにDEERC社は日本の技適も取得されていて安心して利用できます。

■オススメユーザー

 

  • 親子でリビングや広場などでラジコンを楽しみたい方
  • ちょっと変わったラジコンが欲しい方
  • あまり速い速度でなく、ゆったりと色々な動きを楽しみたい方
  • 水上走行に興味がある方

 


 

今回のレビュワー

片桐 紳史 – Shinji Katagiri(らじつう編集部)

ホビーラジコンではオンロードが中心。タミヤ系ツーリングカーをメインに楽しんでいる。
最近は4輪独立サスペンションに惹かれてF1キットを購入したりと日々トライを忘れない子煩悩な編集長。




 

Total
0
Shares