image 50

株式会社ヨコモ MD1.0用にオプションパーツ2種の発売を発表

株式会社ヨコモは2022年10月27日MD1.0用オプションパーツ2種の発売を発表いたしました。販売予定価格はMD1.0用 縦積みバッテリー コンバージョンが4,500円(税別)、MD1.0用 4ギヤ コンバージョンが3,800円(税別)となる。

MD1.0用 縦積みバッテリー コンバージョンはMD1.0のバッテリー搭載を
縦積みに変更するためのバッテリーホルダー コンバージョン。
ある程度グリップ感のある状態での使用を想定したパーツとなり、
バッテリーを縦(シャーシの前後方向)に搭載することでシャーシのロールを抑え、
コーナー出口での加速体勢への移行や、コーナーの切り返しなどでシャープな動きを可能にする。
また、フロントへの荷重もやや増えることから、
コーナーリング中のステアリングの効きが良く、高いコントロール性を発揮する。

image 50
image 51

MD-CONV MD1.0用 縦積みバッテリー コンバージョン ¥4,500(税別)

MD1.0用 4ギヤ コンバージョンは、標準では3ギヤで正トルクとなる
MD1.0のトランスミッションを、カウンターギヤを追加して組み替えることで、
4ギヤの反トルク仕様で使うためのコンバージョンセット。
3ギヤに比べるとギヤが増えることで駆動ロスは増加するが、
モーターの反トルクが加速時にリヤを下に押し付ける方向に働くため、
リヤトラクションを得やすい特性となる。

image 52
image 53

MD-CON4 MD1.0用 4ギヤ コンバージョン ¥3,800(税別)

詳細情報:

https://teamyokomo.com/topics/13235/

株式会社ヨコモ:
https://teamyokomo.com/

Total
1
Shares